Site Overlay

Night Hunter Pro運用

まず、この1週間の結果の前にどうしても
バックテストと違いがあるので開発者に質問して見た

質問

日本時間AM6:00 からAM7:00まではスプレットが
高すぎて取引にならないしAM6:00前も急に
取引開始後にスプレッドが大きく成って損益を出す
場合が有る為

結論から言うと
21:15から22:35、0:15から04:30。
この時間帯だけ取引する設定を教えて欲しい。

結局のところ…
スマートタイムフィルタがtrueに設定されている場合、注文は受理されません。
スマートタイムフィルタをfalseに設定すると、注文は入るが
しかし、意味のないトレードが繰り返され、結果的に連敗してしまう。
設定が間違っているのでしょうか?

回答

  1. ナイトスキャルピングは23:00~1:00の間だけ機能し、
    他の時間帯では機能しない。もしタイミングを変えたら、
    もっと悪い結果が出るのは当然です。
    23:00-1:00の時間帯以外では、相場はそれほど平均回帰的な動きをしないのです。
    ですから、他の時間に取引すると、いつもよりずっと悪い結果になります。
    デフォルトのタイミングにこだわり、推奨ブローカーの一つを選ぶだけです。
  2. IC Markets、Pepperstone、Tickmill、RannForex、XM、FIBO Group、MT.COOK、ThinkMarkets、AxiTrader:
    ここに私とEAバイヤーによってテストされ、夜に良い取引条件を持っているブローカーがあります。
    FTMOとMFFのプロップ会社もナイトスキャルピングと相性が良い。これらのブローカーのどれを使っても、
    私のシグナルと長期的にほぼ同じ結果を得るには十分な条件が揃っています。
    しかし、Tickmillを使用する場合、EURUSDとGBPUSDのペアのみを使用することをお勧めします。

と開発者から連絡が来ました
しかし紹介されたブローカーで優良ブローカーは
IC Markets、Tickmill、Pepperstoneですが
日本の法律に遵守している為日本国籍で口座が作れません
怪しげなブローカーを使いたくないとなると

XMの0スプレッド口座しか残らなくなりました

XMだと23:00から1:00は日本時間AM6:15から8:15分と
スプレッドも5以内に納まる

そこでAxioryとXMに焦点を合わせてテストしてみた

XMではこの1週間1度の取引も無かった
Axioryではバックテストのように1日に平均1回の
取引が発生しそうだが、取引の保有期間が長すぎる
いろいろ調べている内にレイテンシについて
調べてみた
FX会社 平均値(ms) 最大値(ms) 最小値(ms)
AXIORY 84 156 62
TTCM 296 1966 348
XM 377 1029 312
Titan FX 378 4665 280
Land-FX 167 1342 167
大雑把ですが同様のEAが有ったので合わせて
テストしたのがこちらです

バックテストと実際の取引所の違いを見てください

あまりの違いに開発者に質問

Check your VPS and broker Latency ..
its should be under 5ms and also spread should lowest possible ,
basically eurusd on icmarket below .. 0.10 or less ,
this two things is key , please try again
お客様のVPSとブローカーのレイテンシを確認してください。
5ms以下でなければなりませんし、スプレッドが可能な限り低いはずです。
基本的に下のicmarketでeurusd … 0.10以下。
この二つのことは、キーである、再度お試しください

icマーケットは評価の高いブローカーで
前回のEAも今回のEA開発者も
勧める優良企業のようですが、なんせ日本人は
レバレッジ25倍の制約があり
同じ国際的な金融機関に属す為
登録させて貰えない

axioryだと一応、利益になっていますが、
保有時間が長いので
今後どうなるかはまだわかりません
また今後の変化があればお知らせします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。