Site Overlay

TopPage

Night Hunter Pro検証

※検証の1つとしてこのEAを選んだ事を最初に説明し、
以下の内容をご確認ください

Night Hunter Proは、スマートなエントリー/エグジットアルゴリズムと
高度なフィルタリング手法を駆使し、市場の静穏時に最も安全なエントリーポイントのみを
特定する先進のスキャルピングシステムです。
このシステムは、長期的な安定成長に焦点を合わせています。
これは、私が数年前に開発したプロフェッショナルなツールで、
取引分野における最新のイノベーションをすべて取り入れ、常に更新されている。
派手さはなく、聖杯を試すこともなく、「無リスクのマーチンゲール」でもなく、
取引への厳格なルールベースのアプローチのみで、
リスクをコントロールしながらリターンを最大化することを可能にしています。

市場が不安定な週末には、取引を無効にすることをお勧めします

サポートされている通貨ペア: GBPUSD、EURUSD、EURCHF、USDCAD、USDCHF + CHFJPY、AUDCAD、EURCAD、EURAUD

推奨されるタイムフレーム M5

FTMO互換性テスト済み
EAはFIFOと互換性があります

このEAは、マーチンゲールやグリッドを使用しません。
保留中の注文で取引を開始し、各取引でストップロスを使用するだけです

特徴
1つのチャート設定:1つのチャートで全てのシンボルを取引できます。
複数の通貨ペアをサポート
確かなバックテストとライブパフォーマンス
高度なニュースフィルター
自動GMT検出
自己診断システム
ネガティブ・スワップ・フィルター

インストール方法
EAは1つのM5チャートにのみ添付する必要があります、EURUSDを推奨します。
ブローカーがサフィックス(例:EURUSD.a)を使用している場合、Symbolパラメータで名前を更新する必要があります。
推奨されるペアのみを使用してください。.setファイルは必要ありません。すべての設定はEAに内部保存されます。
ニュースフィルタとGMT検出のために、以下のURLへのウェブリクエストを許可してください
https://ec.forexprostools.com
https://www.worldtimeserver.com

不明な点はガイドで確認してください

必要条件

ヘッジ口座
EAは、低スプレッドとロールオーバー時のスリッページという、良いブローカー条件を必要とします。
私は本当に良いECNブローカーを使用することをお勧めします。
アドバイスのために個人的に私を書く
EAはVPS上で継続的に実行する必要があります。

Night Hunter Proは、スキャルピングをより簡単に、
そしてより利益を上げるために多くの先進的な機能を搭載した最先端のナイトスキャルピングシステムです。
このEAは可能な限り使いやすいように作られていますが、
それでも新規ユーザーが頭を悩ませるような様々なオプションや使用シナリオがあります。
MQL MarketはEAの説明を一定の長さまでしか許可しないので、
そこで多くのことを省略しなければなりません。
この投稿では、EAについて知っておくべきこと、そして長期的に持続的な利益を上げるための使い方の
すべてを要約する予定です。
この記事を読んで、どのような問題が発生しうるか、
そしてどのようにこれらの問題を解決して利益を増やすかを理解することをお勧めします。

  1. EAを購入する方法は割愛
  2. 端末とEAのセットアップ方法
    2.1. 許可されたURLのリストに必要なサーバーを追加する

MT4/MT5端末を開き、「ツール」メニューから「オプション」を選択します。
次回からCtrl+Oキーでこのメニューを素早く表示させることも可能です。
Expert Advisors」タブをクリックします。
ここでは、以下へのリクエストを許可してください。

http://ec.forexprostools.com

https://ec.forexprostools.com

https://www.worldtimeserver.com

http://timesrv.online

以下のようになります(URLをよく確認してください!)。

2.2. MT4/5プラットフォームへのEAインストール

MT4/5ターミナルを起動します。

プラットフォームの左側にあるナビゲーターパネルの下にある
Expert Advisorsのセクションを探します。
プラス記号をクリックすると、利用可能なEAがそこにリストされているはずです。

インストールしたいEAをクリックし、プラットフォーム上のチャートの一つにドラッグしてください。
Night Hunter Pro EAは1つのM5チャートにのみインストールする必要があります(EURUSDを推奨)。

2.3. パラメータを調整する
この画像は、投稿の下でも確認することができます

  1. EAのパラメータと使用オプションの包括的なリスト
    設定方法
    Allow Opening a new Trade – 新規に取引を開始することを許可するかどうか。
    トレードを開いている間は無効にすることで、開いたトレードをEAが決済し、
    それ以降は新しいトレードを開かなくすることができます。

Lot-sizing Method – 取りたいリスクに応じてロットサイジングの方法を選択します。

固定ロットは「固定ロット」パラメータから固定ロットサイズを使用し、
動的ロットは「動的ロット」パラメータを使用し、
取引あたりの最大リスクは取引あたりのリスク%に基づいてロットを計算し、
3つの定義済みプリセットはあなたのために自動的にリスクを計算します。

1つの方法を選択すると、その方法に関連するパラメータのみが使用されます。
例えば、ダイナミックロットのオプションを選択した場合、
以下の「ダイナミックロット」パラメータを使用する必要があります。
固定ロット」と「取引ごとの最大リスク」の変更は重要ではありません。
また、事前定義されたリスクプロファイルの一つを選択した場合、
以下の3つのパラメータはすべて重要ではありません。

Fixed Lot – 固定取引ロットです。すべての取引を同じ固定ロットサイズにしたい場合は、
「Lot-sizing Method」で「Fixed Lots」を選択し、ここで希望するロットサイズを設定してください。
動的ロット – 0.01ロットごとに使用されるバランス/エクイティ。
例えば、預金100に対して0.01ロットサイズを持ちたい場合、
「ロットサイジング方法」で「ダイナミックロット」を選択し、
「ダイナミックロット」パラメーターで100を設定します。

取引あたりの最大リスク – 取引あたりのリスクが指定された制限内に留まるようにロットサイズを計算します。
例えば、このパラメータを5に設定すると、SLに当たった場合、すべての取引は預金の5%を失うことになります。

最大ロット – 最大許容取引ロットです。EAはこのロットより高い取引は開きません。

最大スプレッド(ピップ単位) – ポジション閉鎖のための最大許容スプレッドです。
ほとんどのトレードがTPを使用してクローズされるため、ほとんど機能しません。

非ECN accの最大スリッページ、単位はpips – 最大許容スリッページ。

保留中の注文の最大スプレッド – 現在のスプレッドが指定された値を超える場合、

EAは新しい保留中の注文を発注せず、すでに発注された注文をキャンセルします。
この機能は、スプレッドが急激に拡大した場合にEAが取引しないようにするために使用できます、
私の結果に基づくと、他のことに使用する意味はほとんどありません。

設定

—->MM&Risk settings<——  値Select hte risk setting

Check ror Instances of the EA  値trur

Allow Opening a new Trade 値trur
新規取引の開始をオン/オフします

Lot-sizing Method 値FixedLots
取りたいリスクに応じてロットサイジングの方法を選択します。
固定ロットは固定ロットパラメータから固定ロットサイズを使用し、
動的ロットは動的ロットパラメータを使用し、
取引あたりの最大リスクは取引あたりのリスク%に基づいてロットを計算し、
3つの事前定義されたプリセットは自動的にリスクを計算します

Fixed Lot 値0.1
固定ロット。
同時取引数によるが後にバックテストを行うが
とりあえず0.1Lotとして500ドルの証拠金で考える

Dynamic Lot(balance/Equitybased)値10000
0.01ロットごとに使用されるバランス/エクイティ。

Max Risk per Trade 値5
取引あたりの最大リスク

Max Lot per Order 値200
オーダーあたりの最大ロット

Max Open Lots 値200
最大オープンロット

Use Even LotSize 値false
偶数LotSizeを使用する
※初期設定では使用しないだが、手数料を減らすには
偶数のほうが望ましい場合がある

Max Spread for Market Orders, in pips 値5
成行注文の最大スプレッド(単位:pips)

Max Spread for Pending Orders[0-disablel] 値0
未決済注文の最大スプレッド 0で無効化

Max Slippage for a non – ECN aac, in pips 値5
非ECN accの最大スリッページ、単位はpips – 最大許容スリッページ

Max Symbols at a time 値5
同時に開くことができるシンボルの最大許容数です。

Max Net Number of Currencis [0-disablel] 値2
最大通貨数

Allow to Buy/Sell 値Buy and Sell
買い/売りトレードのオン/オフ

Minimum Free Margin % [0-disablel] 値0
最低保証金率

Max Floating Drawdown % 値100
Max Floating Drowdown in Money [0-disablel] 値0
Max Day Drawdown Limt % FTMO Rules
最大日数 ドローダウン限界値 % FTMOルール 値100

Max Day Drawdown Limit in Money FTMO Rules [0-disablel] 値0
最大日数 ドローダウン限界値 % FTMOルールの無効化

Max Daily Drawdwon Reset Hour FTMO Rules (Broker time) 値0
Max Drawdown Action
値Close trades & sstop trading for 24h
最大ドローダウン動作
Max Drawdown Calculation
最大ドローダウンの計算 無効 値 fales

—->Time settings<——  値Select hours/minutes/days to trade
Smart Time Filter
スマートタイムフィルタ – スマートタイムフィルタのオン/オフ。 値 fales
スマートタイムフィルター 無効

初期設定では有効です、使用するMT5に合わせ
設定が必要

Trade on Monday 値 true
Trade on Tuesday 値 true
Trade on Wendnesday 値 true
Trade on Thursday 値 true
Trade on Friday 値 true
※個人的意見から言えば金曜日は相場があれるので
取引は中止が望ましい

以下の時間設定は大切でまた後で詳しく説明します

Hour to Start Placing Orders      値 23
Minutes to Start Placing Order    値 59
午後23時59分に取引スタート

Hour to Stop Placing Orders      値 0
Minutes to Stop Placing Order   値 0
午前0時0分に取引終了

この様に設定すれば24時間のオーダーが継続する
※しかしスプレッドの変化のリスクが大きくなる

Hour to Stop Trading 値 ※
Minutes to Stop Trading 値 ※
取引を停止する時間(金曜日)です。
すべてのオープンポジションはこの時間にクローズされます

取引を閉じる時間を設定

Hour to Stop Trading on Friday [0-disablel] 値0
金曜日に取引を閉じるを無効にする場合0

Friday Half Lots 値 fales
金曜日のLOTを半分にするをオン/オフ

New Year Holiday Filter 値 true
クリスマス/新年フィルタのオン/オフ

Rollover Time Filter 値 true
ロールオーバーフィルタのオン/オフ

Rollover StertTime 23:xx 値 55
Rollover End Time 00:xx 値 15
Placing Orders During Rollver Time 値 true
ロールバータイム中の注文について

Remove TakeProfit During Rollover 値 fales
ロールオーバー時のTakeProfitを削除する

Increase StopLoss During Rollover,in pips [0-disablel] 値0
ロールオーバー時のストップロスの増加(単位:pips)
—->News Filter settings<——   値Advanced News Filter
NewsFilter Enabled 値 true
ニュースフィルター有効

Disable Trading on Holidays 値 fales
休日に取引できないようにする

Disable Built-in News Filter Settings 値 fales
内蔵のニュースフィルター設定を無効にする

Custom Events (separted by comma,disabled if empty)値 FOMC
カスタムイベント (カンマで区切り、空白の場合は無効)

Medium impact News 値 fales
中程度のインパクト ニュース

Low impact News 値 fales
低影響 ニュース

Sepaks 値 true
??????????????
Wait Minutes Before Event 値 180
イベントの数分前に待機

Wait Minutes After Event 値 180
イベント後、数分待つ

Show News List 値 true
ニュース一覧を表示する

News List Refresh Rate 値 Every 3 hours
ニュース一覧の更新レート 3時間毎

—->Stock Market Crash Filter settings<—– 値Stock Market Crash Filter(SPX500 based)

Stock Market Crash Filter Enabled 値 fales
株式市場暴落フィルター有効 初期値 無効

Stock Marke tsymbol 値 US500
銘柄記号

Filter Period 値 48
フィルタリング期間
Max Historical Volatility(HV),in % 値 40
最大ヒストリカル・ボラティリティ(HV),単位:%。
Block Trading ror hte Entire Day 値 fales
終日ブロック取引

—->Additional setting<——   値Change the comment and UID if needed
追加設定 必要に応じてコメントとUIDを変更する

Trade Comment 値 Night Huntre

UID(0…9-Max!)         値 0

Adjust Order Price,in pips 値 0
注文価格の調整(単位:pips)

Adjust TP Price,in pips 値 0
TP価格の調整(単位:pips)

SHow Panel 値 fales
ショーパネル

SHow Stats 値 fales
ショー統計

Font Size (1..8) 値6

—->Order Split setting<——
 値 This option splits a Parent pending order into several Child orders
オーダー分割設定
このオプションは、親側の保留中の注文を複数の分割注文に分割するものです。

Split Orders(Number of Child Orders) [1-disableld,10-max] 値1
分割発注(子発注数)

Adjust Order Price? 値 true
注文価格を調整しますか?

Order Price Step 値 0.1
注文価格ステップ

Adjust TP Price? 値 fales
TP価格の調整?

TP Price Step 値 0.1
TP価格ステップ

—->Backtest settings<——
Disable Automatic GMT Detection 値 fales
GMT自動検出を無効にする

GMT Test/Manual 値 2
GMTテスト/マニュアル

DST Test/Manual 値 US
DSTテスト/マニュアル

Axioryというブローカーでの設定について調整して見る
このEA、名前にナイトハンターとついているだけ有って
24時間ツールを利用すると逆に利益より損益が増える場合が
有りそうだ
まずは、その時間帯について調べてみた

多くのMT4、MT5はロンドン時間で表示されています

日本時間AM4:00 ウエリントン取引開始

日本時間AM6:00 シドニー取引開始

※ネットでの記載抜粋
7時台はオーストラリアやニュージーランドの外国為替市場がオープンし、
9時になると東京市場も始まるので、何かと為替の動きが活発になる。

「ロンドン時間AM0:00 AM2:30までの取引多数」

※ネットでの記載抜粋
7時?8時台は比較的市場参加者が少ないため、
値動きの幅(ボラティリティ)が大きくなりやすく、

思わぬチャンスに出くわすことがある。

このEAはニュージーランド通貨での取引は推奨されてなく
初期設定ではEURUSDの5分足にEAをセットすると
EURUSD、GBPUSD、EURCHFの3つの取引が設定されています

ロンドンAM2:30は日本時間10:30なので
10時30辺りでの終了が良いのではと

日本時間AM:6:00はロンドン時間22:00

MT4,MT5の開発はロシアなので
GMT+3が標準となる場合が多い
24:00は日本時間でAM6:00となる
但しアクセスするサーバーの違いで
時間が異なる事を踏まえて
時間のズレを考えて設定が必要
通貨ペアで違いがある事もあるので
セットする通貨ペアの時間と
日本標準時(JST)との差を考える
現時、夏時間としてAM6:00に大きな変動が発生するので
AM8:15 分の時MT5でAM02:05分の場合2時間15分遡り
23:50分ですがその10分程度前から変動が有るので
23:40分
ここでその時にすでに取引が開始していた場合
急激にスプレッドの変かでは損益が大きくなる可能性あり
更に30分程度見込んで起きたい
結論とすれば約1時間ほどで切のよい値で一旦
取引を中止する
開始はスプレッドが大きい場合にはEAを作動しなくすれば
良いだけなので日本時間AM6:00にする

Axioryで変更必要項目

Smart Time Filter       値 True
スマートタイムフィルター 無効から有効に変更
Trade on Fri 値 fales
金曜日取引 無効
Hour to Start Placing Orders      値23
Minutes to Start Placing Order    値15
午後23時15分に取引スタート

Hour to Stop Placing Orders      値22
Minutes to Stop Placing Order   値35
午前22時35分に取引終了

Hour to Stop Trading 値 4
Minutes to Stop Trading 値 30
取引を停止する時間(金曜日)です。
すべてのオープンポジションはこの時間にクローズされます

追記
週末に取引を行わないようにするには、’Hour to Stop Trading (on Friday)’
を22に設定する必要がありますこうすることで、EA は金曜日に新規取引を開始せず、
週末に取引が滞留することがなくなります。

1年間でLOT0.1ポジジョン固定で650ドル程の利益

大きく沈み込む場所で100ドル程
安全を考えるなら500ドルの証拠金で0.1LOTが良いでしょう

当然ブローカーとしての評価も大切で、Axiory を
調べていますし、この業者は違うEAでもテストしていますので
興味が有れば本サイトのForexKingPro総括評価をご確認下さい
さて、Axiory の評価ですが海外のブローカーであるのでその点を気にされる場合
難しいかもしれませんがクレームが目立つ事のない会社だと思います

Axioryで取引

このEAの開発者おすすめのブローカーはどうも評価が悪く
さらには日本語に対応していませんでした。
念のためそのブローカーではどの程度の成果が出ているのか
テストして見ました約1年で2000ドルの利益とEAが1200$でも納得です

最後に、取引に使用するブローカーですがTitanのブレード口座並びにEXESSの0スプレッド
では手数料負けしてしまい利益を出すのが難しいと感じます
XMは取引にむらがあるようでポジションの保持する時間が長いので
結論としてAxioryで今後の取引情報を掲載して行きます
ただ、取引通貨ペアはEURUSD,GBPUSD,EURCHF,AUDCAD,EURAUDについて
確認する予定です

目標、0.1LOT で年間1000$の利益をAxioryで稼げるか!としてブログで投稿していきます