新着情報

勝つ為のバイナリー取引 - 新着情報

FXはやばすぎ 衝撃の2分

カテゴリ : 
取引で注意することとは
執筆 : 
ohno 2015/11/7 20:02
もし、FXで取引していたら、、、

確かに、取引が上昇しているともとれるが

短期取引がメインであれば、下がると

感じても不思議ではない



画像1



バイナリーオプションでの取引とFXでの大きな違い

それが このような場面で 姿を現す

資金が十分あれば レバレッジも低く設定できますが

10万や、20万程度しか用意してなく

高いレバレッジで取引していれば

考える暇もなく 資金のすべてを失う

そんな状況がまた起こりました

今年、記憶に残る2月

アルパリと言う証券会社が倒産しましたが

このように 大きな変動は 

いつ起こっても不思議では有りません


FXでもし取引をするなら、ロスト巾を最初から設定できる

業者を選ぶのも選択の一つです


GBinarys



バイナリーオプションでは、どれだけ 相場が荒れても

上か下かでの投資が基本ですから

投資した以上の金額を失う事は有りません


逆に、相場が荒れるほうが チャンスが広がります

もし、FXでの投資に挫折したなら

あなたもバイナリーオプションでの取引に乗り換えてみませんか?


さて、

先ほどから1分経った時の画像がこちらです


画像2



いま、私が勧めしますBO業者はこちらです

1万円から始める事ができ

取引履歴もしっかり管理でき

勝率の確認が容易ですので初心者から上級者まで

どなたでも納得して利用できます




Yバイナリー
 

「Color拡張セット」アラート発生時における特徴

すでにマニュアルは読んでいただいたとは思いますが、

アラートを発生させるメカニズムにおいて先に問題点を掲示している

今回は、その実例を持って紹介しますので

このツールを利用するにあたり、十分に注意して下さい


難しい事を言ってませんので判断は思ったより簡単に見分ける事が出来るでしょう

読んでいない場合は再度確認してください


取引していけない3のパターン


ここで表示している見なれない矢印が、アラートを最終的に発生する為に

トリガーとして利用しているSidus法の矢印で

アラートの発生1分前と2分後を横1列に表示しています

取引1分前

画像をクリックすると、1つだけ新しいウインドが発生します

同じ位置に常に1つのウィンドウが出てきますので

画像を左から順にクリックすると、チャートの流れが良くわかると思います



AM8:14・AM8:15・AM8:17
DOWN__2 Minutes Later__Draw
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM8:21・AM8:22・AM8:24
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM9:09・AM9:10・AM9:12
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM9:51・AM9:52・AM9:54
UP__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM11:01・AM11:02・AM11:04
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM11:38・AM11:39・AM11:41
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

AM11:50・AM11:51・AM11:53
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM12:10・PM12:11・PM12:13
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM12:28・PM12:29・PM12:31
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM02:12・PM02:13・PM02:15
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM02:27・PM02:28・PM02:30
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM02:34・PM02:35・PM02:37
UP__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM03:53・PM03:54・PM03:56
UP__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM04:25・PM04:26・PM04:28
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM04:59・PM05:00・PM05:02
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM05:17・PM05:18・PM05:20
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM05:22・PM05:23・PM05:25
UP__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM05:31・PM05:32・PM05:35
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM05:43・PM05:44・PM05:46
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM05:52・PM05:53・PM05:55
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM06:00・PM06:01・PM06:03
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM06:30・PM06:31・PM06:32
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM06:35・PM06:36・PM06:38
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM06:44・PM06:45・PM06:47
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM06:59・PM07:00・PM07:02
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM07:01・PM07:02・PM07:04
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM07:04・PM07:05・PM07:07
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM07:15・PM07:16・PM07:18
UP__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM07:37・PM07:38・PM07:40
DOWN__2 Minutes Later__Lost
取引1分前 取引開始 取引終了

---------------------------------------------------------------------------

PM07:41・PM07:42・PM07:43
DOWN__2 Minutes Later__Win
取引1分前 取引開始 取引終了

このツールは小刻みな相場ではその価値を見出すことが出来ないが

チャートをみていれば、取引の注意点は見てとれると考えている

このツールが貴方様に取って勝率を上げる為に役立てば何よりです

資料請求はこちら


少額の取引が可能で安心して資産運用が可能
今、乱高下する外貨の変動が
逆に稼ぐ機会を増やしています

24option.com

EAとインジケータの違い

カテゴリ : 
まめ知識用語
執筆 : 
ohno 2015/9/30 0:44

EAとはExpert Advisor



直訳すれば専門の相談員

余談ですが、Expert Advisorはもはや日本語のようで

Gooleで英和翻訳させるとエキスパートアドバイザーとなる(笑)


でも、実際の意味は「自動売買プログラム」の事です


最初にMT4のインジケータのフィルダーを空にして

再起動してみます


Navigator
再起動





ナビゲータを開くと インジケータのすべてが消えていませんよね

次にエキスパートアドバイザーから最初から入っているMoving Averageを

取引画面に表示してみましょう

Expert Advisor
再起動





設定画面はこのようなものが出ます

設定にはすべてチェックを入れましょう

外部プログラムが危険とかDLLが信用できないとか言い出すと

利用できません

その場合は自力で取引して下さい

EA設定
EA設定





もう一度2番目の画像Expert Advisorをみて下さい
右上のニコマークが怒っていますよね

これが笑わないと本来のEAの意味はなしません

オプション設定
設定1




上記タブのツールにオプションがありますので開いてください

ここで自動売買を許可するにレ点がない「Allow live tradingがOFFの状態」

この時にニコマークが笑ってないのですが ONにすれば笑います


自動売買
自動売買




この画像でニコマークが笑い 自動売買が機能している内容が解かると思います

しかし アラートはでません

なぜならEAにアラートやメッセージが組み込まれてないからです

もう一つ、取引画面にはMoving Averageが表示されていない事を確認して下さい



オプションで自動売買を許可しないとどうなるか?
自動売買




EAにもしメッセージやアラートを組みこんでいれば機能しますが

取引は行いません


設定と読み込みデータ
データ




今度は、上の画像の左右を見て下さい

同じEAであるColor Ver2.0を起動しているのですが 

左は インジケータをすべてなくした状態で 右は正常にある状態です

一見 同じにみえますが 右しかアラートが発生していません

EAはインジケータが有るとかないではなく表示されます

しかし 機能するかとは全く別の問題なのです


EAの設定は2か所ある事を理解する
設定2




右上に表示されたEAのマークをクリックすると 最初に設定した画面を出すことが出来ます

ここでアラートをOFFにしてみます

ニコマークは笑ったままです

アラートは鳴りません

と言いたいのですが なります うるさいほどなります

困ったものです




プログラムの仕組みは解りませんが 

結果は理解して頂けたでしょうか

国内でのラダー取引の概要

カテゴリ : 
まめ知識用語
執筆 : 
ohno 2015/9/1 12:43
これは、証券会社の違いにより多少の違いがありますが

日本で金融庁の許可を得ている時点で大差 有りません

なぜ、このような取引が派生したか?

これは、おバカな金融庁の消費者保護といった名目で行われた規制によるものです


ラダー取引を説明する前に少し、なぜ規制が掛けられたかといえば
バイナリー取引が簡単でリスクが高いという理由からです

いろいろ規制はありますが大きい内容は3つ

◆高ペイアウト倍率設定の禁止
取引開始時点で著しく高いペイアウト倍率となる価格を設定してはいけない

◆最低取引期間
1日に設定できる判定時刻の最大数は12回

◆短期間のHigh/Lowの禁止
1回あたりの取引時間を2時間以上とし短期の単純取引が禁止


この規制によりバイナリオプションと言う言葉のみが残り

実態が無くなってしまった

そこで、一見高配当に錯覚する商品であるラダー取引が誕生したものと思われます
(個人的見解ですのでツッコミはご遠慮下さい)


しかし、実態は 結果的に何の保護にもなってなく証券会社保護になっています。




ラダー取引の概念
ラダー取引の概念





例えば、ある証券会社を例に取って見ますと

1ロットあたりのペイアウト金額が1,000円に固定されており、

価格帯ごとに商品の値段が設定されています。

基準価格が120.50円の場合、「判定時間の価格が120.60円以上になる」という商品の値段が500円、

「判定時間の価格が120.70円以上になる」という商品の値段が300円に設定されます。

判定時間の価格が120.60円以上になると予想したら500円で購入し、

予想が当たれば1,000円がペイアウトされます。

基準価格と判定時間の価格との差が大きいほどペイアウト倍率が高くなり、
それにともなって商品の値段は安くなります。

商品の値段の安値は50円に設定されていますが、予想の当たる確率は低くなります。

また、商品の値段の高値は990円に設定されています。


予想の当たる確率は高くなりますが、予想が当たっても利益は10円です。

これは、どの証券会社も ほぼ同じ仕組みです

投資家保護のという理由で規制をかけものの、

ハイリスク ローリターンとバカげた内容に成ってしまいました


本来のバイナリーオプションで、80%の配当があれば

8000円投資したとして勝てば6400円 負ければ、8000円

もし、ラダー取引で負ければ8000円の取引の場合

勝てばいくらになると思いますか?


先ほど ペイが一律1000円に固定となっていますといいましたが

すなわち、8000円の投資をして 予想が的中した場合でも

利益はたったの2000円。


※なぜなら800円で200円の利益だからです=800+200=1000円

しかし、予想がはずれた場合の損益は同じ-8000円です

このような取引が投資家の保護だと思いますでしょうか?



上記説明で990円で利益10円と言え100パーセント勝てるわけでは
ありません

10円稼ぐのに、負けたら1000円失うと言われて
投資する気になるでしょうか?


バカげた役人が規制をかけた結末を投資家がリスクを背負う羽目に成った訳です

それもまた、海外では短時間での取引が可能ですが
国内では、2時間、3時間と予想しづらく成っています


このような内容を知れば、海外での投資をしたくなるのもうなずけると

思いませんでしょうか


======ハイリスク・ハイリターンが可能なラダー取引が可能なBO業者======



ラダー取引

GBinarys


左記のサイドバーにGBinaysのタグがありますが詳細はこちらに記載します

このようなメールを受けるケースが実に多いのです


たぶん、トップページに副業で月30万稼ぐには

その見出しから初心者でも確実に稼げると思われているのかも?


しかし、この先を少し読んでいただくと どのように

しなければ稼ぐことがでないかの説明をしているのですが、、、

と言いながら

無責任なホームページを作るような事をしていませんので


そのように お考えのあなたに ほんの少し 助言を致します

海外のBO業者と国内の証券会社の違いとして

リスクの説明を上げます

海外のBO業者は 国内のものより遥かにハイリターンであるにも関わらず、

そのリスクの説明は 国内の業者の半分以下ではないでしょうか

登録して、数分後に取引が可能な国内の証券会社は有りません

リスク無くしてハイリターンは望めない


しかし、そのことを理解すれば 少額からスタートできる

バイナリーオプションでの取引は魅力的なものでもある


初心者であれば、少額投資でも慎重になるものなのですが

負けが続くと、一気に取り戻したい心理が働き

すべてを失うケースすらある事実を理解し取引をして下さい

このホームページでは

気ままにカテゴリーを増やしていってしまい

分りずらいかも知れませんが 初心者のための解説を

メインに取り組んでいます


メルマガ登録して そのアドレスに 質問をしていただいている

方も大変多いのですが、

出来ればフォーラムに投稿ていただくとありがたいかな

みなさんがもっと気軽に利用できるサイトになればと思います


http://fx証券.jp/d3forum+index.cat_id+1.htm

新規トピック投稿でコメントが残せます

おおのゆき☆彡
この様なフレーズでソフトの販売をされている方は
私には信じられません

------------------------------------------
9ヶ月の間で勝率100%を記録した高性能EA

あらかじめ設定した勝率のサインだけで勝負できる、

勝つためのバイナリーオプション専用
------------------------------------------

上記のような広告を目にして 大嘘つきと感じるのは

私だけではないと思います

ツールは勝率を上げる為には必要ですが

あくまで過去の相場を判断した確率論でしかなく

この通りに取引すれば 勝てると言うなら

負けている部分を削除して編集していると、疑いますね


過去に勝率80%以上というツールを購入してみて

アラートが1日に一回も発生しないツールであったり

EA化しスプレッドを1にしてテストをして見れば

勝率40%ほどしかないなど

そんな経験が有るからこそ、自分でツールの開発を始めた訳なのですが

今、このツール「Color EA」は最終調整をしている段階で、

http://fx証券.jp/modules/pico/index.php/content0016.html

このページから使い方の説明を開始しています

40ページを越す内容となるので、1日に1~2記事ずつ記載予定

その様子は、取引のポイントにも成りますので

時折、チェックしてみて下さい
バイナリーオプションは投資家に新しい選択肢を提供してくれる

FXでは手数料なしと言いながら、売りと買いには差があり

収益源があり、このように何かバイナリオプションでの

どこかにあるはず

これを知ることでバイナリーオプションで取引をする場合

有利な取引を進めることが可能となるはずだ


BO業者に取って最大の収益源は顧客の資金です

国内のBO業者であれば、問題ないのですが

海外の怪しげなBO業者ででは、資産の分別管理がちゃんとできてなく

経営が行き詰まり、破たんしてしまう場合もあります


もう少し詳しく説明すると

バイナリー取引は基本的に顧客と業者の相対取引です

ようは、顧客からの注文を受け、多数派の予想が外れれば

少数派に払い戻しがされる

かけ率は当然、80パーセント程度が多く、業者によっては

多数派、少数派の比率で この掛け率は変化する


多数派の予想が的中すれば、確かに持ち出しとなるが

販売枚数に制限を掛けたり カバー取引が行われている


多数派、少数派の比率がほぼ同じであれば、運営者が必ず利益がだせる

こうした仕組みが成り立つのは、投資家の勝率が低いからでもある


サイコロを降るように取引をすれば 勝率50パーセント

しかし、倍率が80パーセント程度

単純に、投資家の利益にはならない

現実の取引では、勝率は20~30パーセントといわれ

業者は手数料がなくても儲かるといわれている


取引をする場合、リスクを減らすには 無駄な取引を減らし

勝率を60ペーセントにキープできるようにできれば

破たんすることはありません

利益を出せるようになるには、感だけではなく

ノウハウが必要となりますので、理解して取引をしましょう
FX経験者でも、バイナリーオプションを知らない人は

今でも、多いようだ

(私の知人での相対的印象によるものではあるのだけれど)


そこで、どのような違いがあるのかを

損益を視点に考えてみた


なぜ、損益かと言えば

どうも、私も含めてでは有りますが みなさん

利益を出した時よりも 損をした時のほうが印象が強く

もう、負けたくないとする心理が働くからです

いくら勝ったと力説するより

いくらの予算で勝負できると考えたほうが、より理解しやすい


通常、FXでの取引の場合で考えてみましょう

決済値と建て値(売値、もしくは買値)の差に取引数を掛けたものが

もし、レバレッジやスプレッドを考慮しないのであれば

利益、もしくは損益となる


-------------------------------------------------------------------------------

スプレッドの説明はこちら URL:http://fx証券.jp/d3blog+details.bid+120+cid+14.htm

レバレッジの説明はこちら URL:http://fx証券.jp/d3blog+details.bid+1399+cid+14.htm

関連説明 スワップポイント URL:http://fx証券.jp/d3blog+details.bid+137+cid+14.htm

関連説明 スリッページ URL:http://fx証券.jp/d3blog+details.bid+121.htm

-------------------------------------------------------------------------------

たとえば、1ドル120円で買い120.1円で売却すると

利益は0.1円 通常1万通貨での購入が取引単価で1万ドル

0.1円x1万通貨で1000円となる

しかし、30倍のレバレッジを掛ていれば30000円の負けとなる

取引を開始するのに1万ドル 約120万があればよいが

レバレッジ30倍で取引して4万円必要



FXでは千円の利益を出すにも初期投資が出来ない場合は

ハイリスクであり、利益が思ったほど高くないのを理解してほしい


では、次にバイナリーオプションの説明をしてみましょう


バイナリーオプションでは一回の取引が千円からが多く

中には100円という業者も少なくない

通常は70~80%の利益が多く100%を売りにする

バイナリーオプション業者もまた存在する

バイナリーオプションでは負けでも投資した金額を上回ることがなく

100%の取引では、上か下の選択で勝てば千円

負けても千円とFXと比べていかに気軽に投資が可能か理解できると思う

バイナリーオプションは基本選択をするだけなので

難しい、レートの計算は必要ない


初心者に向く外貨取引がどちらであるかは、考えるまでもない


Yバイナリー


レバレッジ 「レバレッジ効果」

カテゴリ : 
まめ知識用語
執筆 : 
ohno 2015/8/3 22:56
レバレッジ効果とは「てこの作用」を意味します

少ない力(資金)で大きな重さを動かす

少額の投資資金で大きなリターンを得られることを言います。

当然、その為には条件が必要

証拠金を必要としますが、通常では約30倍の取引が可能

昔は1000倍 2000倍なども有りましたが

現在、国内の証券会社で 金融庁の許可を得ている場合では

そのような会社は存在しません

海外で許可を得ていない 企業であれば現在も存在しています


しかし、注意点としては

大きなリターンが得られる反面、自分の予想通りの株価変動をしなかった場合

損失も大きくなってしまうことです

ロストカットと言う言葉を耳にしたことがあるかも知れませんが

損失が証拠金を上回ると

自動的に取引が終了します

これは、あなたを守る仕組みではなく、証券会社が損失を受けない仕組みで

もし、週末で取引が終了し 次の週の開始値が暴落していたら

ロストカットはされていなく、膨大な損失を請求される可能性があります



初心者でFXを始めるのであれば、必ず金融庁の許可を得た会社にすべき理由が

ここにあります

スリッページとは

カテゴリ : 
まめ知識用語
執筆 : 
ohno 2015/8/2 20:30
FXでは、スプレッドとは別に

注文時と約定時の価格がずれるといったことが
おこります

このことをスリッページといいます


FXでの取引において、スプレッドもスリッページも
手数料もなく

本人の開始したい時間で購入し、売りたい時間で
取引を終了することが出来れば
逆に商売として成立しなくなることでしょう

バイナリーオプションではスプレッドもスリッページ
また、取引ごとの手数料もかからない代わりに

取引条件を満たす必要があるとお考え下さい

それが、取引時間の拘束という訳です

このエントリーをはてなブックマークに追加