通貨ペアについてカテゴリのエントリ

  • カテゴリ 通貨ペアについて の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

勝つ為のバイナリー取引 - 通貨ペアについてカテゴリのエントリ

相性のよい通貨ペアを見つけ出す

カテゴリ : 
通貨ペアについて
執筆 : 
ohno 2014/1/19 14:43
当然、人それぞれだと思いますが
私の場合、なぜ ユーロ・ドルの通貨ペアで
取引をいつも行っているか

その一つにレートが高いといった魅力があったからです
スマートオプションでの取引が
最初で、その時のペイオフは90パーセントでした

やはり、少しでも高い倍率での投資を考えたからです

しかし、現在は同じ通貨ペアでも
24optionでの300秒取引が多くなっています

倍率は70パーセントですが、

やはり、勝率が65パーセントを切るようでは
いくら倍率が90パーセントでも利益にならないことを
理解したからです

初めてバイナリオプションをはじめた時は
授業料とおもっつて納得のいく
通貨ペアを模索するのは良いことだと思います

逆に、あれこれ通貨ペアを切り替えて投資していた時
ほんとに、連敗が続いて

バイナリオプションでは稼ぐことができないと
思ったほどです

通貨ペアについて考える

カテゴリ : 
通貨ペアについて
執筆 : 
ohno 2013/12/31 2:31
今年も終わりですね
そこで、この一年間の通貨変動についてまとめてみました
普段は米ドルとユーロでの取引しか私はしていません
その理由にもなると思いますので、比較できるよう
資料を作ってみました


2013年12月30日
1日の価格変動を5分置きにグラフ化したものです
色の濃い部分が5分間での高値と低値の差を意味しています
また、形がいびつであるほど
変動が激しとなります

2013年12月30日


ではこの1年間で見てみると何がわかるでしょうか


2013年EUR・USD
1Year_EURUSD.JPG


2013年EUR・JPY
1Year_EURJAP.JPG


2013年USD・JPY
1Year_USDJAP.JPG



米ドル・ユーロの変動が大きいことがわかると思います
逆に言えば稼ぐことのできるチャンスが多いと考えることが
できます

FXでの取引であれば、変動が大きい場合
利益も大きいがリスクも大きい

しかし、バイナリーオプションでいえば
リスクでなくチャンスの回数が多いと考えるべきです

通貨ペアを考える

カテゴリ : 
通貨ペアについて
執筆 : 
ohno 2013/12/23 3:40
最初に外貨取引を初めようと考えた場合 何と何の通貨を対象として、

取引をするか

これば、勝率に関わる大変重要な事柄です


当然、相性の良いものがお勧めですが、これは、感覚的なもの

しかし、相性の良さは有ります


例えば、ポンド・円の相場は動きが大きいが

米ドル・円はそれより小さい

ユーロ・米ドルは小刻みな変動が頻繁に起こるなど


その時々に応じて変化するものでも有る


私はユーロ・米ドルの取引をメインにしてますが

その理由は、取引レートが高いからと言った理由も有ります


変動が激しく相場の予想が立てづらいからレートが高い?

しかし、逆に、変動が激しいから

短期取引のチャンスが多く訪れる


これらの事を踏まえ、自分にあった取引を探し出すのは

用意ではなくても、これを無視しては勝率を上げることが出来ない