過去の為替から読取るカテゴリのエントリ

  • カテゴリ 過去の為替から読取る の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

勝つ為のバイナリー取引 - 過去の為替から読取るカテゴリのエントリ

今年1年の大きな為替の変動

カテゴリ : 
過去の為替から読取る
執筆 : 
ohno 2014/12/28 2:18
1ドル120円を越えるとは思ってませんでしたが
大きな流れにほんろうされた方も多いであろう1年でしたね

もし、私がバイナリーオプションでなく
今でもFXで取引をしていたらと考えるとぞっとします
今年は115円程度までしか
円安にはならないだろうと思ってましたので

実際には バイナリーオプションでは、ドル・ユーロの
取引しかしていないのですが
それでも、ドル高傾向より
ドル安相場のほうが勝率が高い為個人的にも困ったものです

年間の変動
バイナリーオプションでの取引は数分での投資の為
乱高下すればするほど、投資の巾が広がり助かりますが


4時間足で表示したチャート
バイナリィー予測資料1

1日足で表示したチャート
バイナリィー予測資料2
まず、上記二つを見てください

来週はドル・ユーロで言えば、ここまで進んだドル高から
反転して、ユーロ高に進むだろう


日曜日は外貨取引をすることができないとFXで取引をしていた時は思っていたが
バイナリーオプションでは高額配当の予測を行うチャンスでもある

取引内容とは?
バイナリィー予測資料3
バイナリィー予測資料4
バイナリィー予測資料5
バイナリィー予測資料6

このように250パーセントの配当は当たり前にあります

当然、予想内容も配当を抑えて予測も可能

しかし、1週間も先のことをどのように予測するか?

週間足で表示したチャート
バイナリィー予測資料7

日足で表示したチャート
バイナリィー予測資料7

8時間足で表示したチャート
バイナリィー予測資料7

4時間足で表示したチャート
バイナリィー予測資料7

2時間足で表示したチャート
バイナリィー予測資料7

今回でいえば1.32988を下回ることはないだろうが
1.36913を超えることも厳しい

しかし、110パーセントの配当である1.35603以上になる可能性は高い

今回は、思うほど魅力的な内容ではなさそうなので見送ることにするが

少ない資金で大きく勝てる要素を持っていることも確かだ

過去のデータから見えるもの

カテゴリ : 
過去の為替から読取る
執筆 : 
ohno 2014/6/23 16:30
米ドル・ユーロの変動をどのように予測するか

6月18日
eurusd.JPG
分かり易いよう表記時間は24時間としています
これは、5分間隔のグラフで短期取引を考える場合、どの程度の
変動が出た場合に取引をするのが有効かと言った
判断の材料に私は利用しています
1日の中でも0.001ドル以上の変動が以外に多いと感じませんでしょうか
焦って取引をせずとも、チャンスはいくらでもあり
大きく変動した後相場が切り替わる時のほうが
私は予想が立てやすく、好んで取引をしています

6月19日
eurusd.JPG
6月20日
eurusd.JPG
6月21日
eurusd.JPG
当然、相場は上り続けたりその逆に下がり続けたりすることはなく
たとえば0.01ドル下がった場合、翌日は上がることを意識した取引に
切り替えています

6月23日
eurusd.JPG

通貨ペアの類似性

カテゴリ : 
過去の為替から読取る
執筆 : 
ohno 2014/4/9 17:04

4月8日 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
 
日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表

本来、EUR・USDとEUR・JPYとの関係は類似性があると思われる

しかし、8日の相場は完全に相場は乱れ

この相場は9日には改善される傾向にあると予想された

では

その結果はどうだろうか?

今回は比較のために4月8日と、4月9日の相場の比較を取ってみた




4月8日
EUR/JPY.JPG
4月9日


EUR/JPY.JPG

その後
4月11日


EUR/JPY.JPG

4/4は、NFP(非農業部門雇用者数)の発表

発表後は、値動きが予測しやすくなりますので、絶好のチャンスです。
是非この機会にお取引を始めてください。

このようなメールが多くのBO業者から届いた

では

その結果はどうだろうか?

比較のために4月3日と、4月4日の相場の比較を取ってみた


EUR-USD.JPG

このデータをダウンロードしたい場合は下記から
EUR-USD.xlsx

EUR-JPY.JPG

このデータをダウンロードしたい場合は下記から
EUR-JPY.xlsx

USD-JPY.JPG

このデータをダウンロードしたい場合は下記から
USD-JPY.xlsx

あなたは、この結果をどう読みとりますか?
私は、相場が怪しいときは取引をしていません

確かに、大きく勝てる場合も有りました


それ以上に大きく負けた過去が私にはあります

どう考えるかは、やはりあなた次第です
あなたは、取引の最中、他の通貨ペアでの
値動きが気になりませんか?

もし、いち早く
先行した値動きがある通貨ペアがあるか?

現実的ではない発想ではあるとは思いながらも
確認してみました


ユーロ/円・ユーロ/ドル
ユーロ/円・ユーロ/ドル
ユーロ/円・ドル/円
ユーロ/円・ドル/円
ユーロ/円・ユーロ/カナダドル
ユーロ/円・ユーロ/カナダドル
ユーロ/ドル・ユーロ/カナダドル
ユーロ/ドル・ユーロ/カナダドル
ユーロ/ドル・カナダドル/円 ユーロ/ドル・カナダドル/円
ユーロ/ドル・ドル/円
ユーロ/ドル・ドル/円
ユーロ/カナダドル・カナダドル/円 ユーロ/カナダドル・カナダドル/円
ドル/円・カナダドル/円
ドル/円・カナダドル/円

私自身はユーロ/ドルの組み合わせで取引をしているのですが
ユーロ/カナダドル・カナダドル/円
この組み合わせも面白いと思います

まったく、線対称になっていると思いませんか?
これについては、再度分析していきます

今回の目的としては別の意味もあり
その理由とは、相場の流れが一瞬のものか
それとも、市場全体がそうであるかを判断するのに


類似した動きをする通貨ペアに注意をはらうべきではないかと

このデータをダウンロードしたい場合は下記から hikaku.xlsx
1w_radar.JPG
1週間の変動を曜日別に24時間で表示してみました
このように、数週間にわたって曜日による特別な日が
見いだせるというものではない事が分かってくると思う

よく、聞く
時間や曜日に特別な意味はなく

あるとすれば、政府機関の重要な発表が、曜日に関連するか
否かに左右されるとのことだろう
ユーロ・ドルの1週間を曜日別にまた、24時間で表示
していますが、今回、ドル・円 ユーロ・円
についても調べてみました

今まで、私はFX入門講座などで取引には
活発な時間があると聞いていましたが
それは、過去の話であっただけのように思えています

現在のようにネットで誰しもが投資できる
グローバル環境のでは取引時間に意味はなくなって
いるのでしょう

1w_radar.JPG
1w_radar.JPG
1w_radar.JPG


1週間の変動を曜日別に24時間で表示してみました
1w_radar.JPG
1週間の変動を曜日別に24時間で表示してみました