新着情報

FX簡単取引マニュアル - 新着情報

FXで口座の開設するときの注意点

カテゴリ : 
MT4について
執筆 : 
ohno 2019/2/10 8:59
よく、どの取引所で口座を作るのがよいか?

そのように聞かれる事が有りますが、私は海外の口座をお勧めします

一番大きな違いはやはりレバレッジが大きい事

国内では25倍以上にすることができませんが
海外では500を超えるの取引所はよくあります

昔は国内の取引所でも1000倍のレバレッジで取引が出来てました
金融庁の規制により行われた改悪規制です
レバレッジが高いのが危険なのでは無く
証拠金に見合った投資以上を行う行為がリスクを大きくしているだけです

例えば1万通貨「0.1ロット」100万円の取引で1円ドルが変動して1万円
相場が動く訳ですが、25倍のレバレッジでは4万円以上口座にないと
当然取引になりません
これが仮に1000倍であれば、1000円になります

よく初心者に言われるのですが取引が投資の反対に動く場合
レバレッジが25の時より40倍のリスクが発生するのではなく
1/40の資金でも取引が可能なのです


実際には投資する額面の30%を切るとロストカットされるなど
取引所で異なりますので証拠金は100%を切ると危険です
私は500倍のレバレッジで取引をしており、500%を切らないよう
意識しています



スプレッドについていえば下記のような感じです

● 国内業者:原則固定スプレッド(DD方式)が多い

● 海外業者:変動制スプレッド(NDD方式)が多い


逆にいえば、国内の取引所では中間にブローカーが介在している
これを安全というかも意見は分かれる



しかし、海外の取引所ではスプレッドに大きな落とし穴があるのも事実です

海外FX取引所では日本の規制に適合しない為営業活動をしてはならない
ではなぜ、ネットにこれほど広告があるか?
営業活動はアフリエイトが100%で企業が直接日本人相手に
勧誘をしていないということなのです

各企業はより顧客を増やしたいのでアフリエイト報酬が高くなる傾向です
これらの経費をスプレッドに最初から乗せている場合が多く
2~3倍の違いが発生していても普通な事なのです

ここで暴露しますと、私が推薦するTitanでは
1ロットの取引で1ドルのアフリエイト報酬ですが
XMという取引所では6ドルと大きな違いがあり
広告費を払っても収益が高いので
XMの広告は多くのネット上で見かけることになる

Titanでブレード口座を作った場合ドル円の通貨ペアであれば
スプレッドは0.3あたりになりますがXMでは2あたりと約6倍で
広告費がスプレッドに上のせされていると考える理由です


タイタンFX
での口座をお薦めしていますが
その場合、下記画像にあるような空欄に紹介者として
Yukio Ono -IB
と記載して頂ければ、紐付けがうまくできない場合
調査、確認をスムーズに行うことが可能ですので
その場合にはよろしくお願いいたします

尚、過去にタイタンで口座の作成をした経験のある方は
キャビネットから追加口座の開設からIB指定有りを選択し

Assist2018
V2
Assist_follow2
3つEAを併用して運用することを明記して頂けると
私に紐付けできるようですので合わせてお願いいたします


h87643tt.JPG


インジケータ「Divergence_alert」やEAは口座番号による認証を
必要としますのでツールの受け渡しは前もってご準備ください


資料請求や質問はこちらからお願いします
http://i-d.so/ms/form_if.cgi?type=3&id=P_FX

口座認証について

カテゴリ : 
MT4について
執筆 : 
ohno 2019/2/8 12:00
一般に配布されたツールはそれぞれのフォルダーに入れる必要がありますが
MT4ではインストール先と実際の場所が異なる事がありますので注意が必要です

fcjghkjlboy.jpg



口座認証については、認証が完了していればEAであればそのままでも
正常に作動しますが、インジケータは再描写しないと、見えるサインと
実際の作動が異なりますので注意が必要です

jfvgh1.JPG



jfvgh2.JPG

勝つ為にはやはり負けない事を意識する必要がありますが

FXでは勝率ではなく、決済のバランスとも言います

しかし、それは長期間の取引を考えればその通りなのですが

短時間での取引ではやはりエントリーポイントさえ間違えなければ

ほぼ確実に勝てるのではないか?

そのように感じるほど負けません


ytjttjw1.jpg



なかなか、思い通りにエントリーできませんが
このようなケースも複数の追加ペアをチェックしていれば
以外にも数多くに現れるようです

ytjttjw2.jpg



但し、エントリーする場合にはスプレッドの大きさも
確認するようにしてください

短時間で取引を終了させますので、手数料についても考慮しないといけません

MT4が重いなら試して下さい

カテゴリ : 
Divergence_alert
執筆 : 
ohno 2019/2/6 18:10
インジケータは便利で色々と使いたいのはわかりますが
気をつけないと重くなりすぎて、便利どころか
折角のチャンスを失うことになり本末転倒となります
そこで

インジケータが重く複数のチャートを開けない場合の対策



簡単な方法でありながら、以外にも実際に利用している方は
少ないのではないでしょうか?


便利な機能なのでぜひ試してみてください

FXで勝つコツはこれ!

カテゴリ : 
Divergence_alert
執筆 : 
ohno 2019/2/5 18:20
明確に判断ができる相場についてあなたは常に意識していますか?

確かに、乗りで調子よく勝てるケースを私は否定しません
しかし、いつも勝てるようになりたいなら
取引は慎重に選ぶべきだと感じています

下記に2つのケースをご紹介しますので参考にしてください



長期(1時間足のチャート)で帯に沿って下落するのが見てとれる
短期(1分足チャート)で帯の上まで到達

サブウインドウに強い下落傾向のサインが発生しているので
売りエントリーとしては十分な判断材料です

但し、帯自体が上昇しているので、
帯の下に到達するまでに決済を考える




短期、長期ともに上昇しているのでエントリー方向は明確
帯の下に当たると上昇するわかりやすい形に入っている

サブウインドウでは明確な上昇が出てないが、長期的に見ても
サインの信用性が高いのでエントリーしてます

結果として利益を出せてます






左はダイバジェンスアラートとスネイク
右は秒速スキャルFXとRSI、MACDです

他の情報は抜きでこの二つで判断してみました
スネークフォースはリペイントしますが
MACDより判断しやすいと感じています


先ほど紹介した帯、スネークフォースさらにダイバジェンスアラートと
この3つを見て判断していますがその前には必ず1時間、4時間足で
トレンド方向を十分に見ています



質問はこちらから

登録をしてメッセージ頂ければお答えいたします